帆房

手作りサコッシュ 習作2

習作1をおさらいしつつ・・・

出来ました!

習作1同様、こちらも手前のポケットはラミネート生地使っています。

 

ラミネート生地の絵柄を昆虫にしたので、アクティブ感を出すためにファスナーにはちょっとこだわりました。

写真では見えづらいですが、黄緑色のファスナーで、スラス(ファスナー開閉用のつまみ金具)は黒色にしてファスナーとスラスの色を変えています。

このファスナーはなかなか面白いので、別記事として後日アップしますね。

スラスが少し小めだったので、開閉しやすい用に革ひもも付けてみました♪

 

ファスナーは23cmを使っていますので、

サコッシュの仕上がり寸法は230mmWx190mmH位です。

習作1と習作2を並べるとこんな感じです(下写真)

横幅3cm位しか違わないのに、印象がかなり変わりました。

 

ちなみに、ショルダー紐は10mm巾PPベルトの既成品です。

ナスカン(先端のフック)までついていて350円位です。

ショルダーのフックは、サコッシュの両端飛び出した耳にハトメを打って引掛けてあります。

 

サコッシュは大きさとか、ポケットの数とか、ポケットの場所等、使い勝手や好みによって色々なバリエーションが出来そうなので、ミシン技術習練の為にも他のタイプも作ってみようと思っています。

 

<生地のご紹介>

写真が暗いですが、無地の生地は日除け用生地『サンブレラ』を使っています。

『サンブレラ』はマリン関係(ヨットのカバー等)で好まれることが多く、色褪せに強い生地です。

コットン調の風合いでとても高級感のある生地です。