帆房

手作りペンケース 習作4

「作る」ってむずかしい。

技術はもちろんのこと、習作は自由に作っているので「形」「大きさ」「生地」「柄」「色合わせ」にいちいち悩みます。

ペンケースにも色々な形や作り方がありますが、

作り方はともかくとして形はこれが一番お気に入りなので、ひたすら同じ形でいきます。(今のところ)

大きさは、「ファスナーは20cm」と決めて製作しているので、生地の基本のカットサイズ「90mmx230mm」を「100mmx230mm」にしたり、「80mmx230mm」にしたりして幅を調整する位。

あとはマチを25mmにするか30mm位にするかといったところです。

時間がかかるのが生地・柄・色合わせ(ファスナーの色や糸の色)です。

1つあたり実作業としては1時間位では作れるはずなのですが、生地や色に悩みまくって普通に2時間位経ってしまいます。

あ、自宅で作ってます。

仕事には影響してませんのでご安心を(笑)

 

<習作4>

外生地:日除け用生地/シャガールアートSA23を使用

 

お?

一見満足のいく仕上がりです!

理由は・・・生地が素敵なんですよ♪

 

技術的な課題はまだまだ尽きません。

最初の手順で、外生地とファスナー、内生地を一度に縫っているのですが、

・内生地がよれてズレてしまう

・ファスナーのズレ(または縫い目の蛇行)によって、仕上がりのフアスナー両端の布幅にムラがある

そして、案外苦戦するのが、ファスナー開閉時用のつまみ部分。

長さが左右均等にならないんですよねー。

 

もう少し作ってみよう。

 

*事務方の私の習作です。

プロの仕上がりではございませんので、細部の仕上がりについてはご容赦を。

 

↓テイジン/シャガールアートのカタログ(習作4はSA23使用)