深沢内装店(床編2/2)*終了しました

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房5S活動

YouTube親分はスイスイやっていたし、壁編で調子に乗っていたのは事実です。

が、まさかこんなことになるなんて。

 

床補修のターゲットは『事務所』と『廊下』。

事務所は、机とか棚とか重い障害物が多いので、障害物を回避した部分補修の予定。

廊下は、簡単だったら全部やろうかなー?という計画。

まず、私の城がある、事務所の一角1.5mx5m範囲から作業開始。

 

前日の壁と同じ要領で、

補修範囲の既存床材にカッターで切れ目をつけてベリベリッと♪

ベリベリッ?

む?ムムムム??

べぇーりぃーべぇぇえーりぃぃいい・・・

剥がれないっ!

もう一度YouTub親分の様子をみると、30cm角位にカッターいれてはがしているバージョンもあり。

既存の床材、厚くて丈夫な生地なのか?

と思って試してみるものの。

ヴッ。

クッションフロアのビニール部分だけはがれて、クッションはがれないw

カッターや、壁の張替に使った「地ベラ」を駆使しても

30cmx1.5m位はがすだけで30分くらいかかるの。

聞いてないよぉー。

気づいた段階でまだ穴ボコ地点に到達していない。

穴ボコ地点だけじゃなくって、障害物のキワから交換しようって思惑だったので。

そして、ちょうどそんな時ですよ。

腕に違和感が現れたのは・・・。

 

長年連れ添った床と床材を無理やり引き離そうとした罰なのか!?

 

腕、かぶれてきましたけど??

何コレ?

教えて!Google先生。

てっきり、床に棲みつく変な虫かとおもったら、どうやらガラス繊維の仕業のよう。

クッションフロアってガラス繊維含まれているんですねー。

ガラス繊維なら仕方ない、痛かゆいのは我慢だ!

#昭和生まれの発想

 

踏んだり蹴ったりな床はがし。

ウソ泣きしてみるものの、誰もいないしw

覚悟を決めて剥がしはじめると、場所によってはベリベリッ♪といってくれるところなんかもあってなんとか終了!

範囲もちょっと狭めて、

結局1.5mx3.6m位の床剥がし、3時間くらいかかりました。

 

今回は一部補修なので、交換の境界部分はきれいにはがすことを心掛けました。

あとは、剥がしカス等、あらわになった床のゴミもきれいに取り除きましたよ。

 

新しいクッションフロアを貼りつけること自体は案外簡単で、

#適当なだけかも

床にボンドを垂らして/専用のハケでまんべんなく広げ/新しいクッションフロアを隙間に気を付けながらはめ込み/内部の空気を除くように隅から圧をかけて/完成。

 

一部補修なら、一部補修用のYouTube親分に教えてもらうべし。

補修範囲を決め/新しいクッションフロアをサイズにカットし/新しいクッションフロアを型にして/既存の床を剥がす/のがポイント。

境界部分はのちのち剥がれやすいようなので、

壁紙で使用したローラーでしっかりと圧をかけて密着させ、さらに『シームシーラー』という接着剤を流しこみました。

完成!

 

この段階で、かなり心は折れてました。

が、床の補修で一番やりたかったのは廊下の補修だったので気持ち、奮い立たせましたよ。

少しでも床剥がしの作業を減らしたかったのでかなり部分的な補修で手を打ちました。

これでも、元の床より断然きれいになってます!

#個人の感想です

 

廊下の床材と事務所の床材、もともと色がちがってまして、

おそらく廊下の方が古い床で、

事務所の床は1度張り替えているのでは?という印象。

廊下の床剥がしは、クッションだけのこってしまう現象がなく、サクサク作業できました。

 

コツを覚えて上手くなったんだー♪

って思ってましたが・・・

廊下の補修完了後、再び事務所の補修はじめたら、再び全く離れてくれない。

相性良すぎも困ったものですね。

 

補修面積:8ケ所合計18㎡

所要時間:2日

かかった費用:

生地1.8m巾x10m巻 13000円位

ボンド4000円位

シームシーラー@600位x3本

合計 2万円位

*その他ゴミ処分費が別途数千円かかってます。

 

年内にやりたかったことが成し遂げられて満足な締めくくりとなりました^^

会社全体で5S活動推進中!

特に昨年から5S活動を強化しているので、

年末大掃除では、長年見て見ぬふりをしていたようなところまで、社員全員がちゃんと綺麗にしてくれました!

そんな訳で私も感化された次第です。

1ケ所綺麗になると他のところも気になり出していい感じです!

今年もがんばります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深沢内装店(床編1/2)*終了しました

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房5S活動

4日間確保していた内装業。

壁が2日間でカタチになったので、つづけて床もやる気満々!!

 

改善前の床もホラーだったので写真は掲載できませんが、チラ見せだとこんな感じ。

ただでさえ、何も無いところでつまづくのに

#人生も

こんな穴ボコは回避せねばっ。

 

床の補修に使用した材料はこちらです。

クッションフロアシートと専用ボンド(ハケ付き)。

 

写真であれれ?と思った方。

その違和感、正解です。

既存の床材と色が全然違うんです。

これねー、一番悩んだところです。

理由は2つ。

①思い立ったのが年末近くて、生地サンプル取り寄せていると手配が間に合わない可能性があった。

②補修したい場所の床材が2種類あって、兼用したかった。

で、結局こんなかんじに。

アートってことでよろしく。

 

つづく

 

 

 

深沢内装店(壁編)*終了しました

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房5S活動

手の親指が、足のかかとみたいになってます。

そもそも、素敵女子は足のかかともピカピカなのでしょうが・・・。

きっと、これは年末のアレのせいかと。

 

年末、つまんね。

とか思う暇なく過ぎ去った2020年。

会社の業務終了後の12月28日-31日の4日間限定で、内装店はじめました。

親分はYouTubeです。

そうです、いわゆるDIYってやつです。

くじけずに良く出来たと自分で自分をほめまくっています。

 

まず最初のターゲットは『応接室の壁』!

 

改善前の写真はホラーなので掲載できませんが、

ずっとずっと気になってたんですよ。

破れかかってしまった壁紙が・・・。

何かが置かれていたであろう、日焼け?の跡が・・・。

応接なのに。

お客様を招く場所なのにっ!!!

 

壁紙もシートだし、なんとかなるでしょ♪とやってみました。

完成です。

画像暗くてわかりにくっ。

でも、ホラーではなくなりました!

 

壁紙が解決すると、蛍光灯の暗さとかその他もろもろも気になりだすのは向上心の現れってことで^^

 

ちなみに、今回使用したのは『のり付き壁紙』です。

古い壁紙を剥がしたところにペタッと貼り付ければOKのお手軽さ。

年末にやろうと決めていたので、早めにネットでポチリ。

素晴らしいことに、『施工道具』がセットなった初心者セットがあるんですよ♪

道具セットには、ハケ、地ベラ、ローラー、竹ベラ、カッター(替刃付き)、スポンジが入ってます。

素敵なことに仕上げのコーキング剤も入ってました!

自分で用意したのは、

・脚立

・はさみ(壁紙をザックリなサイズにカット用)

・巻尺

・コンセント取り外し用のドライバー

くらいなものです。

マスキングはしてないからテープ使ってないし。

ただ、のり付きのフィルム捨て場用に床にブルーシート敷きました。

 

コンセントは、あらかじめカバーとっておいた方がストレスフリーで作業できます。

  

応接室が思いのほか綺麗に張替できたので、

余った壁紙でほかのところにも手出ししてみました。

会議室兼食堂です。

いいね~いいね~

くすみが無くなり、部屋が明るくなりました!

階段の壁紙も替えたいけれど、足場がね・・・

どうしよう。

『安全第一』で手出しはやめておきましたが・・・

課題です。

 

所要時間:

高さ2.5mHx8畳の応接室壁4面 1.5日

高さ2.5mHx6mW会議室の壁1面 0.5日

応接室は、YouTube親分の講義時間やエアコン回りの処理や応接室ということもあってコーキング等の仕上げにも気をつかっていますので慣れれば1日で出来そうです。

かかった費用は、壁紙のり付き約90cm巾x30m巻(施工道具付)10,000円位x2セット購入したので2万円位です。

 

 

 

 

メガネケース その2

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房

久々の帆房です。

メガネケース、別バージョンつくりました。

これ、使ってみたかったんですよ。

バネ口金。

楽々開閉で、便利じゃん?

細かいところ見なければ上出来^^

外生地は『サンブレラ』です。

メガネ入れ目的なので、内生地には家にあった柔らかい布を使いました。

こんな布が普通に家にあるんです(見えづらいですね・・)

ただ、欲しくなった時になんて名称の生地かわからないのが難。

柔らかくて、ちょっと毛羽のある肌ざわりのいいヤツです。

 

外見がシンプルすぎるのでワンポイントが欲しいなあ。

タグとか。

縦書きで『深沢製帆店』って刺繍タグつけたらバッタモンみたいに思われますか?

ブックカバー

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房

ご要望いただいたのでブックカバー作ってみました。

あ、作ったのは夏前です。帆房はまだ熱中症注意警報発令中なので。

とてもかわいく出来ました♪

生地の柄が良い仕事してくれてます^^

(ちなみに、生地は手芸店で購入した布生地で当社取扱いの生地ではありません。)

本好きの中学生女子用で、いろいろな厚みの本に対応できるタイプにしました。

単行本用(大)と文庫本用(小)の2種類です。

栞用にリボンもつけてみましたよー。

あまりのかわいさに、自分用も作ろうかと思ったんですが・・・

私、電子書籍派じゃん。

そして、マンガばかりじゃん。

秋だし、小説読みますか。

ミステリーが良いな。

 

 

ブラックな靴LOVE つづき

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房

じゃん!

生地は黒いパンチレザーをチョイスしました。

<手順>

①作り方をよく読む

②型紙を切る

③型紙にあわせて生地を切る

靴は左右でかたちが違うので、型紙のオモテ面・ウラ面の両面を使います。

いくつかパーツがあるので、生地カットの際に「右足用」「左足用」がわかるように印をしておかないと・・・ややこしいことになります。

 

④縫い合わせ用の穴をあける

シャチハタスタンプみたいに、押すだけで穴あけられて楽々でした。

ただ・・・

パンチレザーって、元々穴あきなので縫い合わせ用にあけた穴との区別がつかないw

  

⑤生地とソールを縫い合わせ

1本の糸の両端に針を通して編むように縫っていきます。

ところどころ、生地が重なる部分にはマスキングテープ貼りました。

   

⑥ひも靴タイプなので、ひも通し部にハトメ打ち

⑦インソールを敷く

⑧ひもを通して、出来上がり

自作とは思えない、本格的な靴の完成!

・・・・・

ちょっと前の記事「つくるくつ」ではテント生地で作ってみました^^

このキットでの製作例を検索すると、おしゃれなカラーレザーはもちろんのこと、ビニール生地で作った例とかありました。

ビニールって透明だけじゃないんです、カラーだってあるんです。

カラービニールで涼しげなのも素敵でしょうね。

(参考)

オカモトフィルムのカラーバリエーション

ブラックな靴LOVE

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房

変なタイトル。

でもこれも回文^^

ホームページを一新させる前、

昔の当社ホームページのブログでは、タイトル回文シバリをしていて、タイトルを考えるのに時間がかかりすぎてブログを全く更新しなかった過去アリです。

 

さて、ちょっと前に更新した「つくるくつ」ではテント倉庫用生地を使って、靴作りのお遊びしました。

お遊びするにもルールを知らなくちゃってことで、予め生地付のキットでも1足作ってみたわけですよ。

用意したもの:

●ネットで購入した靴手作りキット(生地付)

●工具1式

工具は靴の手作りキット(生地付)を購入すると無料貸し出ししてもらえました!

返却送料は自分もちですが、揃えるよりお得♪

 

靴のキットは上写真のようにカッコイイ箱に入って届きましたよ♪

工具まで貸していただけるとは有り難い!

にしても・・・使い方不明な工具ばかりだ・・・。

工具の説明書は付いてなかったです。

なんとな~く勘で・・・

さて、はじまりはじまり。

 

つづく

 

 

 

 

つくるくつ

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房

「つくるくつ」が回文でうれしい。

さて突然ですが、靴作ってみました!

カラフルでおもちゃみたいでしょ?でもちゃんと履けます!

ソールとかインソールも完璧です。

だって市販の靴自作用キットですから♪

 

このキット、ネットサーフィン中にたまたま見つけたんですよ。

キットには、ソールとインソールと針と糸が同封されてました。

ソールにはあらかじめ針穴があけられていて、布を裁断するための型紙にも同じ位置に穴あけ印がついているので、

型通りに裁断・穴あけしたらあとは針と糸で縫い付けるだけのシンプル構造です。

ご興味のある型は「Loper ソールキット」で検索してみて下さいね~。

 

 

 

製作の所要時間は多少慣れれば3時間くらいでできちゃいます。

準備~生地裁断・穴あけで1時間、縫付片足1時間というかんじ。

生地込みでセットになったキットでも靴つくったので、そちらはまた後日掲載しますね~

生地込みのセットを購入すると、工具無料貸し出ししてくれるんです。

工具一式借りられれば、生地への針穴あけも超らくらくです。

 

自分の好きな生地で好きなように、簡単に靴がつくれるなんて、とてもとても素敵だ☆☆☆

 

今回使用した生地は、

主にテント倉庫の加工に使用される防炎・防水生地の『ウルトラマックス』(一部ハリケーン含む)です。

街中でみかけるテントは地味なものが多いかもしれませんが、実はカラーラインナップは豊富なんですよ。

オーニングとか軒先テントに使う『テトロンテント』や『ニューパスティー』等の日除け用生地なんて、もっとカラーバリエーションが豊富なんです。

生地は切りっぱなしでもほつれてこないし、扱いも簡単ですよ。

ウルトラマックスサムネイル

ウルトラマックス

ニュースパティサムネイル

ニュースパティ

 

手づくりマスク

投稿日: コメントするカテゴリー: 遊ぶ帆房

当社にご来店いただいたことのある方はウスウス気づいているかもしれませんが・・・

私は365日マスク女。

マスクを着けている理由は色々あるけれど、公的にはアレルギー体質ということで。

数か月前からのマスク不足で、私も遅ればせながらマスク作ってみました。

これ、顔の3分の2位隠れる大判サイズです。

夏になると、頬から耳までのマスクで覆われて無い部分だけ日焼けの心配があったりしますが、これなら大丈夫そう。

装着するとかなり前面に突き出る為、ナウシカのマスクを彷彿とさせるような感じです。

(分かりますかね?ナウシカのはヒゲみたいなものもついてますが。犬の口みたいなトンガリです。)

外生地はお気に入りの布生地で、内生地はさらしを2重使いしています。

洗うと縮むようなので、ゴムは洗った後で調節ね。

先に水通しをしてから作れよって話かもしれませんが、まあ大き目に作っとけばいいかって。

自分用だし。

ちゃんちゃん。

 

お稽古かばん

投稿日: カテゴリー: 遊ぶ帆房

新型コロナウイルスが猛威を振るっていて恐ろしい。

そんな訳で、休日は家に籠ってます。

帆房に籠ってます。

最近、当社のお客様からブログみたよ~と言ってもらえたりするんですが、このところアレを記載していなかったので当社のラインナップと勘違いしてくださっている方がいらっしゃるようで、ありがたいのですが、ここらへんで再びしつこくアレを記載しておかなくては。

*本ブログ掲載の手作り品小物のラインナップは生地の端材で何かつくれないかな~と模索しつつ趣味でつくっているものです。

会社では事務方の私が、自宅の家庭用ミシンでヨナヨナ?ガガガっとつくってます。

もともと袋モノが大好きなので、自分で普段使いできる程度には完成度はあげているつもりですが、まだまだミシン初心者ですので細部の出来栄えにはご容赦くださいませ。

・・・・

さてさて、

今回は通勤かばんの簡易型として、お稽古かばんつくりました。

仕上サイズ:約30cmHx34cmWxマチ6cm

通勤かばんは、マチを大きく設定したので、見栄えを考えて正面・側面・底面の生地を別々にカットして縫い合わせていました。

それに比べて、こちらのお稽古かばんは長方形の生地を半分に折って、両端を縫えば完成してしまうような楽ちんさ。

 

*上の写真は、1枚生地では無く底面縫い合わせで作っています。

底面縫い合わせなら、横幅方向には生地必要ですが縦方向(長さ)は節約できますからね^^

ミシンの練習を兼ねてますので、もちろん内生地もつけてます。

 

もひとつ、こんなタイプもつくりました。

巷でよく見かけるツートン系のデザインにしてみました。

お稽古ごとをしていないから、何に使いましょ?