御手富貴

投稿日: カテゴリー: つぶやき

お付き合いのある業者様方から御年賀をいただいた際、

見慣れない熨斗がありました。

『御』『手』『富』『貴』

おてふき!!

日本語って面白い。

これについてちょっと検索してみましたところ、「御多織留」(タオル)もあるみたいです。

「タオル」って書くと「倒る」が連想されて縁起がよろしくないみたいな理由もあるそうですが、

連想云々よりも「御タオル」って文字だけで違和感じゃないですかね?(*個人の感想です)

「多織留」の当て字がタオルの素材感にしっくりきすぎて、タオルの由来も検索してみましたところ、タオルは外来語のようです。

(そりゃ、そうか。)

 

ココイチ

投稿日: カテゴリー: つぶやき

coco壱番屋のスープカレーがお気に入りで、期間限定メニューなのが悲しい。

そして、スープカレーの期間中には足繁く通ってしまう。

 

先日、会計を済ませておつり受け取ると・・・

今まで見たこともないようなキラッキラッな10円玉ではないですか!

そして、なんとなんと令和元年の文字!!

今年は平成三十一年の10円玉がレアものかと思いきや、手元に5枚も貯まってしまった。

収集家ではないので、どうするってわけでもありませんが、

とりあえずお財布から避けてあります。

さらに、令和元年の10円玉も手元に巡ってくるとはっ!

お財布からは10円減ったわけですが、ココイチでうれしい出来事でした♪

 

 

ヒューマンエラー

投稿日: カテゴリー: つぶやき

どんなに気を付けても無くならないヒューマンエラー。

先日、参加している“静岡モノづくり研究会”でヒューマンエラーに関する事例発表がありました。

詳細は割愛しますが、うんうんとうなずくばかり。

 

10月18日から、NHKで失敗学のドラマも始まりましたね。

『ミス・ジコチョー~天才天ノ教授の調査ファイル』。

また、NHKでは月1回『失敗選手権』なる番組も放映しているようで、

今『失敗』が非常にクローズアップされている気がします。

気のせい??

 

最近、山田胡瓜『AIの遺電子』なるマンガを読みました。

これ、すごくエモい!(←エモいの使い方あってる??)

近未来を描いた作品で、国民の1割がヒューマノイドという、人間とヒューマノイドが共存している世界。

主人公はヒューマノイドのお医者さんです。

近未来版ブラックジャックと評されているマンガです。

ストーリーとは関係ありませんが、1話でドキリとしたシーンがありました。

車の運転は自動運転が当たり前で、自分で運転するモードに切り替えると『車両保険が適用外』になるんです。

車の自動運転機能がどんどん進化していて、自動運転が当たり前の時代は本当にすぐそこまで来ていますからね。

自動運転もリアルだし、車好きの人は自分で運転したいっていうところもリアル。

ヒューマンエラーが保険適用外になる時代・・・怖っ。

 

 

金魚

投稿日: カテゴリー: つぶやき

これはなんでしょう。

金魚。

そうです、

金魚なのですが・・・

絵です。

 

静岡県三島市/佐野美術館で現在開催中の『深堀隆介展』(9月1日まで)に行ってきました。

初期の作品から最新の作品までの変遷もみられてとても、とてもよかったです。

樹脂を固めて絵を描いて、樹脂を固めて絵を描いて・・・を繰り返す立体作品が有名ですが、

今回の展示の中に、『お桃乳』というタイトルの絵画があってそれまたなんともいえない色合いで素敵でした。

また、静岡市清水区にゆかりの深い「さくらももこ」さんが所有していた作品も数点展示されていましたよ。

 

佐野美術館には隆泉苑というお庭があって、そちらも散策することができます。

これはなんでしょう。

鯉。

そうです、鯉です。

そして本物です(笑)

 

上からみると、深堀さんの絵みたいですね。

 

都会のくまさん その3

投稿日: カテゴリー: つぶやき

都会のくまさん巡り。

南青山で、もう1軒。

なんじゃこりゃ~という外観ですが、

『サニーヒルズ』というパイナップルケーキのお店です。

 

なんと!

2階で、試食をいただくことができました!

左:パイナップルケーキと烏龍茶の試食

右:りんごケーキと紅茶の試食

しあわせです♪

 

パイナップルケーキつながりですと、最近横浜土産で『重慶飯店』の鳳梨酥(ホウリンス/パイナップルケーキ)をいただきました。

これもまた、びっくりするほどの美味しさでした。

・・・・・

今回は「隈研吾」さんというテーマでの東京散歩。

建築家・建築物テーマで散歩することが無かったので目新しくて楽しかったです。

建物の用途(中身)目当てだと、いつも同じような散歩になってしまいますが、建物目当てだと知らない土地にも足を運んでくれたりします。

妙案だったと満足です♪

 

 

 

 

都会のくまさん その2

投稿日: カテゴリー: つぶやき

都会のくまさん巡り。

建築中の新国立競技場を見に行くのもよいけれど・・・

 

「東京都内/隈研吾/建築物」を検索すると、流石!めちゃ多い。

その中から、前々から行ってみたい美術館の1つだった南青山/『根津美術館』をチョイスしました。

おおっ、カッコイイ。

竹がなんとも涼しげで風情あります。

 

根津美術館では、現在『優しいほとけ・怖いほとけ』展開催中です(8月25日まで)。

展示目当てではなかったのに、なかなか良くて仏像愛が沸々と。

 

本来、仏像好きだった(かもしれない)ことを思い出しました。

なんか、落ち着くんですよ。

数日前、人と仏像話をしたばかりだったので余計に気になったのかもしれないですが。

ああ、仏像巡りに行きたい。

イケメン仏像巡りに行きたい。

そして、遠慮することなく拝みたい。

 

都会のくまさん その1

投稿日: カテゴリー: つぶやき

先日美容院で『エル・デコ』を読んでいたら、

高輪ゲートウェイ駅の記事があって、どうやら屋根が『膜』らしい。

話題の新駅が膜建築なんて!

 

完成はまだ先ですが、建築中の様子を見に出かけてきました。

デザインは超有名建築家の隈研吾さん。

森のくまさんならぬ、都会のくま(隈)さんです^^

 

    

泉岳寺駅で下車して、なんとか見える場所探しましたが・・・

遠くて、全然わからんデス。

完成したらちゃんと見に行こう。

ふふふ、楽しみが1つ増えました♪

 

そして久々の東京。

目的もなくブラブラもつまらないので、本日はテーマを「隈研吾さんの建築物」にしてお散歩することにします。

 

 

 

夏が来る

投稿日: カテゴリー: つぶやき

6月になりました。

いや~、連日暑いですね。

暑いのが嫌なんていっているのは年をとったせいでしょうか?

昨日のネットニュースにこんな清々しい短歌が掲載されていました。

 

鳥取の女子高校生の詠んだ短歌

干からびたカエルをよけてすすみゆくばいばい、わたしは夏をのりきる

 

10代のキラキラ感満載。夏に絶対負けない勢いが素晴らしいです!

干からびたカエル側にならないように気を付けないとっ。もう遅いか?

 

夏の短歌では、これも好き。

トーストの焼きあがりよく我が部屋の空気のようよう夏になりゆく

言わずと知れた、俵万智さんの作品です。

暑さではない夏がたのしい。

 

深沢製帆店からの夏のおすすめアイテムはオーニングです。

事業所様でしたら、エアコンの効きをよくするためにエアコン回りの間仕切りカーテンもおすすめです!

 

トレンドの「かぶる日傘」は今のところ、

当社での取り扱い予定がございませんので掲載できませんが、

生地の性能はどんどん上がっていますので、遮熱効果は期待できるのでは?と思っています。

実際に使ってみたら案外やみつきになるかも?

今でしたら確実に注目の的ですし。

 

 

令和元年

投稿日: カテゴリー: つぶやき

大型連休を挟んで、時代が平成から令和に変わったわけですが・・・

指先がまだまだ平成を引きづっています。

文書類に、平成と書きたがります。

そんな、時代遅れの指先を活性化すべく、

事務方の私もミシン加工をやってみることにしました。

端材を使って小物づくりから。

追々ブログにアップさせていただきます!

(写真上)は、連休中に見つけたたんぽぽの綿毛です。

私の大好きな俳句にこんな句があります。

 

たんぽぽのぽぽのあたりが火事ですよ 坪内稔典