帆房

手作りペンケース 習作5

ペンケース作りにあたって、

外生地は、生地紹介も兼ねて(←ここ、ポイントです!笑)

日除け用生地の端材を使わせてもらってますが、

それ以外の材料は主に『100円均一ショップ』を利用しています。

(現在は手芸やさんも利用しているので、当初というほうが正解ですが)

 

最近の100均は品揃え素晴らしいですよね~

今回のペンケースの材料ですと、ファスナーと端部処理用のテープ(幅広バイアステープ)が100均です。

近くの100円ショップを巡りましたが、手芸用品の品揃えに関してはセリアさんが良いと思いました。

ファスナーの色が豊富だし、接着芯売っているし。

*このペンケースには接着芯は使用していません。

 

<習作5>

外生地:日除け生地 黒単色x1枚、LETOM#7193x1枚

 

外生地は1枚生地ではなく、2枚の生地を縫い合わせる方法でつくっています。

(材料一覧は『手作りペンケース 習作3』ページに記載)

折角なので、1枚ずつ別柄で作ってみました。

調子に乗ってデザイン考える程度には慣れてきました(笑)

 

うすうす気がついていましたが、家庭用ミシンで日除け生地を縫うって、ミシンに負荷をかけすぎているような。

糸番手#60使用ですが、細すぎる気がしています。

ファスナー部両端のつまみ用生地を縫うとき生地が最大7重になっているのですが、この時がつらい。

まあ、とりあえずは縫えているので良しとします。

 

*事務方の私の習作です。

プロの仕上がりではございませんので、細部の仕上がりについてはご容赦を。

 

↓LETOM生地カタログ(習作5は片面のみ#7193使用)